千明@塚山公園

塚山県立公園[かながわの景勝50選]

450Fの日本庭園があります。階段は美濃石が石積みされています。
江戸時代の能楽堂をモデルにした、44Fの入り母屋あずまやが新築されました。
公園からは東京湾が一望できます。
この公園は三浦按針夫妻の供養塔(横須賀市風物100選)を祭る公園でもあり、毎年春のさくら祭りの季節に関係諸国の方を呼んで三浦安針祭が行われます。
1967に地元の史蹟保存会が結成され、毎月第3日曜日に清掃奉仕が行われています。
夫妻の墓は宝篋印塔でできており、向かって右側が本人の墓で凝灰岩でできています。向かって左側、妻の墓は安山岩でできています。
安針は長崎平戸で病死しましたが、遺言によりお墓がこの地に建てられました。
「我が死せば、東都を一望すべき高尚に地に葬るべし、さらば永く江戸を守護し、将軍家の御高恩を泉下に奉じ奉らん」

塚山公園さくら祭

1000本の桜の元、民謡、流し踊り、カラオケ大会、スケッチ/写真大会等が行われます。
この時期、三浦安針祭も行われます。
../横須賀の紹介../../千明@横須賀
chiaki