21:58腰越漁港。


私はこの前で、今は無きGSX400Fと一緒に
「イテ〜」と言いながら転がっていました。
海の家が歩道までにもあふれ、にぎやかな江ノ島海岸をあっと言う間に通り越し、腰越漁港に出てしまった。ここは、以前持っていたオートバイを廃車にしてしまった事故現場でもあり、懐かしさを感じる。しかし、まだよるの10時である。この調子ならば予想より早く到着してしまうのではないだろうか。さて、この先は七里ヶ浜となる。歩行スペースも波に乗っているのでどんどん行くぞ。
私のバイクが廃車になったのは、ここで起きた事故、第1種:腰越漁港、所在地:鎌倉市腰越二丁目、管理者:鎌倉市市民部産業課、所官庁:水産庁と書かれている看板の前で、車と接触した事故が原因でした。(;_;)


タイムチャートへ
前の章)21:35湘南ホテル前。
次の章)22:58七里ヶ浜を抜け、稲村ヶ崎を通り越し、坂の下まで来た。