千明@よこすか芸術劇場

よこすか芸術劇場

横須賀汐入の「海軍士官クラブ」跡地に建てられた本格的オペラハウス型の劇場です。
建物としては多目的ホール「ヨコスカ・ベイサイド・スポット」の他に、横須賀市産業交流プラザ、プリンスホテル、商店街「APT(アプト)」、駐車場が一緒になっています。

丹下氏の設計による劇場は、馬蹄形の4層のバルコニー席からなり(席数は1,800席)、スライド式完全3面舞台を持っています。この施設は、本格的オペラにも対応します。このため、よこすか芸術劇場では「多面舞台連絡協議会」を発足し、日本の他の本格的オペラハウス仕様の劇場と協力し、オペラ座などの公演を招く計画を勧めています。
なお、劇場総工費は50億円だそうです(劇場に使用している「どんちょう」は5千万)


公式ページはこちらです

特徴

劇場専属のアマチュア合唱団があります。「ベーシックコース」と「マスターコース」があり、合唱団芸術監督 堀俊輔の指導の元に練習を重ねています。主な発表はアマチュアオーケストラである横須賀交響楽団と共演する「組曲横須賀」や年末の第九コンサートの他、「マスターコース」のメンバーはプロオーケストラとの共演も行います。

トピックス


../横須賀の紹介../../千明@横須賀
chiaki