京急YRP野比駅(1998.4.1に「京急野比駅」が改名されました

YRP野比駅は、野比駅と呼ばれていた頃は小さな田舎の駅という感じでした。高架線ではないのですが、この付近では電車は土手の上を走っているため、ホームは改札より上に有ります。

旧野比駅前風景(土手の南側に駅入口がありました)

YRP野比駅前風景(駅入口は土手の中に配置され、駅正面は北側に位置されました)
YRP野比駅前南口
YRP野比駅前北口
YRP野比駅のイメージ


バスターミナルも一応ありますが、近所に有るNTT通信研究所へ通う人達で一杯になる平日の朝以外は閑散としていましたが、情報通信関係を中心にした研究所団地(横須賀リサーチパーク)が開所され、そこに通う人達で駅利用客も増えました。
横須賀リサーチパークは京急開発の事業だからなのか知りませんが、駅名まで変えてしまう強引さが凄いです。(京浜急行は駅名を変える事にはあまり抵抗がないようで、今は能見台と言っている所も以前は谷津坂と言う名でした。能見台の場合も京急の宅地開発に合わせて付けられています。


../プロフィール../../千明@横須賀
chiaki