19:30県道41号から入った路地で夕日に沈む富士山がみ見えた。


県道41号から入った路地より、
夕日に沈む富士山を望む。
何気なく来た道を振り返ったら、昨日までの雨が嘘のような澄みきった空気の中に富士山のシルエットが目に入ってきた。富士山はもともと進行方向には見えていなかったので気にもしていなかったが、突然飛び込んできたその姿に感動してしまった。
富士山だけではなく、丹沢連峰もくっきりとその存在を示している。ここは、腰を据えて撮影しに来ても良いポイントと思う。
暑くて脱いでしまった帽子は、置き場がなく邪魔なので結局かぶっている。少しは涼しくなったので、そう煩わしくはない。国道134号はもう目と鼻の先である。


タイムチャートへ
前の章)19:00馬入橋にでる。
次の章)19:49 国道134号柳橋海岸辺り。