00:22逗子商店街。


「銀座」妙に寂しく響く。
小坪を抜け、やっと逗子商店街に出た。正直言って、こちら側でなく海岸側に出ると思っていたので、さらに足の疲れが増してしまった。体中疲労感で溢れている。ここに来てダメージが急に出てきている。更に、足の裏が痛くなり強く踏み込めなくなってきた。逗子商店街を抜けるとトンネルが見えてきた。桜山トンネルだ。このトンネルはかなり長く(300m)、歩道が狭い。人が二人でぎりぎりぐらいの幅しかない。 普段ならば気にもしないのだが、今はヨロヨロとよろけそうで不安だ。さっき、軽く休憩したのだが、又、休憩したくなった。さっきより「休憩したい」と言う気持ちは強い。 日にちも、12日となった。1巻目のフィルムはここで最後となる。


タイムチャートへ
前の章)23:24材木座海岸逗子側の外れ。
次の章)00:32長柄交差点前のバス停